太陽光発電パネル(ソーラーパネル)は、汚れなどの経年劣化により発電能力が徐々に低下してきます。 しかし、経年劣化を防止するための一般的なコーティング剤は、有機材料が主成分となっているため、太陽光パネルには適さないのが現状でした。
 株式会社ミックスでは、新しく太陽光パネル専用に開発された完全無機材料で作られたコーディング剤『M-50シリーズ』をいち早く導入し、 太陽光パネルに適した安心品質のコーティングサービスをご提供いたします。

コーティング施工イメージ動画

パネル左側に施工。親水性コーティングの効果をご覧ください。「M-50」を専用パットでモジュール表面を満遍なく磨きながらコーティングを行います。
表面が親水状態になれば水洗いで完了です。乾燥は不要なのでスピーディな施工が可能です。

相談窓口

太陽光ソーラーパネル コーティングの特徴

  • 完全無機材料を使用し太陽光モジュール専用に開発された超親水性のコーティング剤を使用するため、セルフクリーニングにより防汚性能が向上し、発電効率が安定します。
  • コーティング後の被膜表面は微細な凹凸を形成するため、今まで発電量が少なかった朝夕の時間帯での散乱光(近赤外)をキャッチし、一日のトータル発電量を向上させることが出来ます。
  • 乾燥工程の必要がないコーティング剤ですので、スピーディーな塗布が可能です。 また太陽光パネルに塗布の際は、事前にコンパウンド(M-50CP)を使い、すでに付着している汚れを落とすことでコーティングの効果を最大限に引き出します。

安心品質のコーティング剤を使用

コーティング剤『M-50シリーズ』は国内外モジュールメーカーや大学でのテスト(シュミレーター、耐候性、塩水、屋外暴露、透過率等)で異常がないことも確認済みの製品です。

試験項目 規格及び装置 結 果
耐候性 SUV1000h 20年以上異常なし
高温高湿試験 85℃~85%  -40℃ 200サイクル異常なし
塩水噴霧試験 5% 変化なし
耐薬品試験(塩酸PH4) 25℃-24h 変化なし
磨耗試験 テーパー磨耗器 劣化なし
耐水性 50℃×72h 浸水 変化なし
シュミレーター試験
(JIS C 8192)
IEC 60904-1
700~1100W/㎡ 30分以内
効率低下なし(*向上)
屋外暴露試験 210日/京都市 効率低下なし(*向上)
透過率 HITACHI U-4100
300~2000nm
低下なし(*向上)
AR層密着性 ゾルゲル
エッチング
異常なし

コーティングの効果 一日のトータル発電量が向上(※1)

当社で使用するコーティング剤『M-50シリーズ』は3~20nm シリカを水で分散させた完全無機の液体セラミックでできています。
このコーティング剤の塗布後、被膜表面は微細な凹凸を形成します。(400 凹凸/1000nmsp)
この形成された凹凸により太陽光パネル表面は超親水化となり汚染物質を雨によってクリーニングする効果がたまり、結果として発電効率が安定します。また、この被膜表面は微細な凹凸により様々な入射光をキャッチすることで発電効率も向上します(※1)。
特に、朝、夕方の近赤外線域(800~1200nm)に対しては反射防止効果で、コーティング前より安定した発電が行うことができ、一日のトータル発電量が向上します(※1)。

効果

(※1)コーティング剤メーカーの実験データを参考にしたもので、発電量の向上を保証するものでは
    ございません。発電量は季節や天候によっても異なります。

相談窓口
  • リフォームのご相談
  • ハウスクリーニング
  • 会社概要
京都府
市内全域
亀岡
向日市
長岡京
大山崎町
八幡
久御山町
宇治
城陽
京田辺
精華町
滋賀県
大津
草津
栗東
守山
野洲
湖南
甲賀
竜王町
近江八幡
日野町
安土町
東近江市
彦根
大阪府
島本町
高槻
茨木
吹田
枚方
交野
寝屋川
摂津
四条畷
守口
門真
大東

※その他エリアはお問い合せ下さい。

お問い合せ・ご注文

メールでのお問い合せ 電話でのお問い合せ

キミヤーズ塾
ページトップへ